ブルーレイレコーダーへの外付けハードディスク8TB接続

2014年11月に発売された東芝REGZAブルーレイレコーダーのDBR-Z520。
https://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-z52/index_j.html

毎日、6~7時間ほどの番組録画を繰り返しても、トラブルなく録画できていました。

 

 

ただ、ここ1か月ぐらいの間に、非常に調子が悪くなっています。
症状としては、録画した番組の再生途中に再生が止まり(進まなくなり)
レコーダーの電源が落ちたり、再起動したりするというものです。

予約録画画面に残っているメッセージは、
電波状態が悪いというような内容です。

 

最初に書きましたように、日々、録画を再生しつつ、
同時録画を繰り返している状態を考えると、そろそろ買い替え時なのかとも
感じている状態でした。

製品カタログを見てみると、最近の製品は、複数の外付けハードディスクにも
同時接続できるみたいです。
ちなみに、Z520は、録画中は、別の外付けハードディスクには接続できません。

使い勝手を考えると、いいなぁと思ったのもつかの間、
接続できる外付けハードディスクは、「最大で1台6TB、合計24TB」と書かれているではありませんか。

4TBの時は注意していましたが、全然、確認していませんでした。

私のレコーダーには、8TBを接続しています・・・。

 

8TBを追加したのがいつだったか記憶はありませんが、
既に、残録画時間として、20時間程度しか余裕がありません。

録画番組は正常に観られていたので、8TBが使用範囲外とは思いもよりませんでした。

1時間番組で、約8GBと考えると、160GB程度の容量しか残っていないことになります。

 

 

慌てて、観そうにない番組片っ端から削除し、2日ほど録画してみましたが、
症状は、改善した番組もあれば、そうでないものもあります。

でも、内蔵ハードディスクは問題ない。

8TBの問題の可能性を感じたため、6TBの外付けハードディスクを購入して、
録画を確認したところ、今のところ、問題はでておりません。

 

もともと、最大容量の制限を気にしていなかったことも問題ですが、
接続できたからといって、使えるという訳ではないということを再認識しました。

よっぽど残したいものは、別々の機器を使用して、2重録画することも。

 

 

さて、録画の問題は状態が改善したのですが、それまで再生できていた(ハズ)の
録画番組でも再生できない、または、再生が止まる番組が見つかっています。

別の外付けハードディスクへ移動するにしても、レコーダーのダビングは、
単なるファイルコピーでは無い様で、録画が止まるものはなかなかダビングが成功しません。
複数番組の一括ダビングではなく、1本ずつならダビングできるものもありました。

チャプター編集して、再生できない部分を削除してしまうのも、有効でした。

 

もしかしたら、レコーダーで、デフラグみたいなことができれば、
以前、観られたものぐらいは、正常にダビングできるかもしれないですね。

 

よほど手元に置いておきたい番組は、ディスク化されたものを購入するのが、
一番かもしれません。

いい加減、ディスク購入したら、オンデマンドでも観られるようにして欲しいですけどね。

 

 

テレビ
録画した地デジ番組の保管方法

地デジになって、映像はきれいになり、再生、録画も便利になり、 いいこと尽くめかと思いきや、データを保 …